岩手へ行くなら「龍泉洞」は見よう!
2017.05.23

青い車岩手へレンタカーなどで観光に行かれる方は多いと思います。岩手県内にはたくさんの観光スポットやレジャー施設があり、どこに行っても楽しめるのですが、「龍泉洞」というスポットはご存知でしょうか?そこで今回は、岩手へレンタカーで観光に行く際に必ず行っておきたい龍泉洞のことについて紹介していきます。
まず、「龍泉洞」というのは、岩手県の下閉伊郡岩泉町に位置し、日本三大鍾乳洞の一つで、岩泉湧窟(いわいずみわっくつ)とも言われています。洞内の総延長は知られている所だけでも3,600mで、そのうちの700mが公開されています。水深98mの第3地底湖、120m以上ある第4地底湖など、全部で8つの地底湖を持っていることで知られています。
洞窟内には、コキクガシラコウモリ、ウサギコウモリなど、5種類の生息が確認されており、またこれらのコウモリたちは、洞窟と共に国の天然記念物に指定されています。第3地底湖の水深はおよそ98mで、未公開である第4地底湖は水深が120mという、なんと日本一の深さとなっています。龍泉洞の水は世界でも有数の透明度で広く知れ渡っていますが、地下深くに潜り込んだ沢の水が、地底湖で湧出するためであると言われており、地底湖の色はドラゴンブルーに染まりとても神秘的です。現在でも調査は継続され、まだ発見されていない未知の部分もまだまだ多く、総延長は実際には5,000m以上あるのではないかと言われています。
また龍泉洞の近くには無料休憩所や、レストハウスという龍泉洞に関わるもの、岩泉に関わるものを中心に各種商品を販売している売店などの施設も整備されており、園地には季節の植物がいろどりを添えとても魅力的です。
龍泉洞へは、バスや電車でも行けないことはないのですが、バスや電車も1時間に1本など、間隔が広く開いている時間帯もありますので、龍泉洞に行かれる際はレンタカーなどの車で行かれることをオススメします。
また、毎年春や夏の季節には、龍泉洞まつりという、誰でも楽しめるようなイベントが開催されています。お祭りは毎年たくさんの人で賑わっており、地元の方はもちろん、岩手県外から遊びに行っている方も多いので、、事前に公式ホームページを見るなどのチェックをしてから行くのもいいでしょう。
岩手にレンタカーを利用して旅行するなら、ぜひ龍泉洞に行って神秘的な世界を楽しむのもいいのではないでしょうか。

▲ ページトップへ